試験・研究、評価、審査等を行う第三者機関です

一般財団法人 日本建築総合試験所

研修・講習等

コンクリート工事実務研修

(一財)日本建築総合試験所は、大阪府内建築行政連絡協議会制定の「コンクリート工事に関する取扱要領」に基づく指定研修実施機関として昭和52年より工事現場で自ら工事監理、工事施工管理を行おうとする工事監理者、工事施工者に対する研修を実施しております。
当研修は2日間にわたって行われ、研修修了者には修了証が発行されます。1日目が講義、2日目が実習中心の研修となっております。

概要

 
コンクリート工事の実務
実施年度 2017年度
実施会場 大阪(神戸)
実施時期 第1回(前期):7月
第2回(後期):10月
実施日数 講義:1.5日/実習・テスト:0.5日
費 用 受講料:20,000円

消費税等(8%)を含みます

受験資格
案内・申込

開催案内 申込書

定員 第1回(前期):200名
第2回(後期):200名
申込期限 定員(申込先着順)になり次第、または開催日の1週間前まで(必着)
1日目
講義
  • コンクリート工事に関する行政上の取扱い
  • コンクリート技術の発達と最近の取組み、コンクリートの種類・品質
  • コンクリートの材料、コンクリートの調合
  • 施工計画の基本、生コンの発注
  • コンクリートの運搬・圧送・打込み、コンクリートの養生
2日目
講義・実習
及びテスト
  • 講義:
    品質管理、特殊なコンクリート、単位水量に関する一般知識
  • 実習:
    コンクリート温度測定、スランプ試験、スランプフロー試験、塩化物量試験、空気量試験、圧縮強度試験用供試体の作製、圧縮強度試験(静弾性係数含む)
  • テスト
 
コンクリート工事の実務(再研修)
実施年度 2017年度
実施会場 大阪(神戸)
実施時期 第1回(前期):7月
第2回(後期):10月
実施日数 講義:1.5日
費 用 受講料:3,500円

消費税等(8%)を含みます

受験資格 以前に「コンクリート工事に関する取扱要領」又は「コンクリート工法に関する指導要綱」の指定研修を受講され、修了証を取得されている方
案内・申込

開催案内 申込書

定員 第1回(前期)、第2回(後期)合わせて 計20名
申込期限 定員(申込先着順)になり次第、または開催日の1週間前まで(必着)
講義内容
  • コンクリート工事に関する行政上の取扱い
  • コンクリート技術の発達と最近の取組み、コンクリートの種類・品質
  • コンクリートの材料、コンクリートの調合
  • 施工計画の基本、生コンの発注
  • コンクリートの運搬・圧送・打込み、コンクリートの養生
  • 品質管理、特殊なコンクリート、単位水量に関する一般知識

ダウンロード

研修修了証再発行依頼書

修了証の再発行は実費にて承ります。研修修了証再発行依頼書に必要事項をご記入のうえ、業務課(研修担当)にお送りください。

研修免除申請についてご案内・申請書

必要事項をご記入のうえ、業務課(研修担当)にお申込み下さい。

指定研修用テキスト購入申込書

必要事項をご記入のうえ、業務課(研修担当)にお申込み下さい。



お問い合わせ先

研修室 お問い合わせ
〒565-0873 大阪府吹田市藤白台5-8-1map
Tel.06-6834-4775 Fax.06-6872-0413
ページの先頭へ