試験・研究、評価、審査等を行う第三者機関です

一般財団法人 日本建築総合試験所

調査診断・監修・耐震診断判定

構造、耐久性調査・診断

構造調査

構造調査

既存の建築物を対象として、構造安全上の評価検討を目的とした調査・診断を実施しています。庁舎、消防署、警察署、市民会館、PC 体育館の吊り屋根、煉瓦造建築物、歴史的建造物など、主として公共性の高い建築物や特殊な技術的検討・判断が必要な建築物における実績が豊富です。

  • 構造物の強度、劣化状況確認のための目視・実測および破壊・非破壊調査
  • 設計図書のない構造物の構造図の復元
  • 耐震診断および耐震補強計画立案 など

耐久性調査

耐久性調査

主として経年劣化等によって損傷等が顕在化している構造物について、維持管理を目的とした調査・診断を実施しています。

  • 現状の損傷状況等の把握のための破壊・非破壊調査
  • 損傷等の原因究明
  • 構造物の維持管理のための補修の要否やその要点と検討 など

構造物を構成している材料の性能、品質、耐久性等を把握するための各種試験も実施しています。
また、コンクリート現場透気試験による耐久性評価や鉄筋腐食モニタリングによる腐食状況の推定など、当法人が研究し、提案している調査手法もあります。

主な調査項目
調査研究紹介
調査のお申込み


構造物の劣化・損傷や不具合等、それぞれの目的に応じた調査・診断、ご依頼者が作成した検討資料の妥当性の検証・確認、耐震診断等判定業務につきましては、内容に適した検討をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

構造部
耐震耐久性調査室 お問い合わせ
〒565-0873 大阪府吹田市藤白台5-8-1map
Tel.06-6834-5316 Fax.06-6834-1230
ページの先頭へ