試験・研究、評価、審査等を行う第三者機関です

一般財団法人 日本建築総合試験所

調査診断・監修・耐震診断判定

公正・中立な立場で構造物の調査・診断や技術資料の妥当性を判断します

これまでに当法人が培ってきた建設技術に関する幅広い知識・経験をベースに、公正・中立な立場で構造物の調査・診断および技術監修を行っています。

構造、耐久性調査・診断

構造、耐久性調査・診断構造安全上の評価検討や経年等による劣化・損傷等が顕在化した構造物の維持管理など、依頼内容や目的に応じて計画を立案し、調査・診断を行います。

詳しくはこちら

火害調査・診断

火害調査・診断火災にあった構造物の損傷状況などの調査を行い、構造物を再利用するための診断を行います。

詳しくはこちら

土質基礎調査・診断

土質基礎調査・診断損傷が生じている擁壁などの構造物について、現地でその変状を調査するとともに、現地地盤調査および土質試験を行って損傷の原因を把握し、安全確保のための対策等を助言します。

詳しくはこちら

技術監修

技術監修特殊な技術的検討・判断が必要な案件、既設・建設中構造物の不具合の是正が必要な案件などに対して、お客様が作成した検討資料の妥当性の検証や検証後に行う工事内容の確認を行います。

詳しくはこちら

耐震診断等判定業務

技術監修当法人に設置した『既存建築物耐震診断等判定委員会』において、設計者が実施した既存建築物の耐震診断や補強計画について、委員会でその妥当性の判定を行います。

詳しくはこちら


構造物の劣化・損傷や不具合等、それぞれの目的に応じた調査・診断、ご依頼者が作成した検討資料の妥当性の検証・確認、耐震診断等判定業務につきましては、内容に適した検討をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

構造部
耐震耐久性調査室 お問い合わせ
〒565-0873 大阪府吹田市藤白台5-8-1map
Tel.06-6834-5316 Fax.06-6834-1230
ページの先頭へ