試験・研究、評価、審査等を行う第三者機関です

一般財団法人 日本建築総合試験所

研修・講習等

船内騒音測定技術者講習会(NoMS)

NoMSロゴ

主催:一般財団法人 日本建築総合試験所
協力:国土交通省 一般財団法人 日本海事協会
後援:一般社団法人 日本造船工業会

当講習会の呼称「NoMS」は、Technical Expert for Noise Measurement on Board Shipsの略から作成されました。ロゴマークは、「伝搬する音」を表現するとともに、本制度が世界に拡がるよう、「地球」と「5つの海」を表しています。

お知らせ

    ※2022年度より、講義の一部はweb動画の事前視聴で実施します。

    講習会の開催趣旨

    SOLAS条約のもと2014年7月より義務化された船内騒音コード(MSC.337(91))では、建造時に船内騒音測定を実施することが規定されています。この中で、測定者に対して、測定技術及び同コードに関する知識等を有することが要求されております。
    そこで本講習会では、船内騒音測定を行う実務者を対象に、騒音測定の基本的な技術や船内騒音コードに定められている手順について、各専門の講師による講義を行います。また、講習会の最後には理解度確認テストを実施し、各受講者の力量を評価いたします。
    本講習会は、正確かつ公正な船内騒音測定の普及を目指して開催されるものです。

    講習実施機関としての認定

    当法人は国土交通省より当該講習会の実施機関として認定されています。(認定書

    講習会修了者の取扱

    本講習会を受講し確認テストに合格された方は、船内騒音コードに規定された「測定者に必要な能力」を有すると位置付けられます。また、国土交通省及び(一財)日本海事協会が実施する船舶検査等において有効な資格となります。

    技術者登録制度

    本講習会を受講し確認テストに合格された方は全員、船内騒音測定技術者として登録させていただきます。詳細は、「船内騒音測定技術者 登録制度」をご覧ください。

    技術者登録制度に登録された方は、以下の専用ページから最新情報などを得ることができます。

    船内騒音測定技術者 登録者専用ページ

    なお、「船内騒音測定技術者 登録制度」への再登録を希望される方は、再登録申請書に必要事項をご記入のうえ、研修課にお送りください。

    概要

     
    船内騒音測定技術者講習会
    実施年度 2022年度
    実施会場 東京   (一般社団法人 日本造船工業会)
    大分   (大分県中小企業会館)
    佐世保(アルカスSASEBO)
    高松   (高松センタービル)
    実施時期 東京:2023年1月13日(金)
    大分:2023年1月20日(金)
    佐世保:2023年2月3日(金)
    高松:2023年2月10日(金)
    いずれの会場も14:00~17:00
    ※2022年度より、講義の一部はweb動画の事前視聴で実施します。
    申込 次年度分は2023年10月初旬に掲載予定
    申込前の準備物 顔写真が必要です。jpeg形式等の電子ファイルでご準備ください。
    申込期限 東京:2022年12月13日(火)受付終了
    大分:2022年12月20日(火)受付終了
    佐世保:2023年1月6日(金)受付終了
    高松:2023年1月10日(火)受付終了
    もしくは、定員(申込先着順)になり次第、受付を終了します。
    定員 東京 10名、大分・佐世保・高松 各30名
    実施日数 半日。ただし実施日とは別に動画の視聴が事前に必要です。
    料 金 受講料:27,500円(テキスト代、消費税等を含みます)
    受講資格 有 船内騒音測定を実際に行う予定があり、騒音計の基本的な操作ができる方
    (周波数重み付け特性・時間重み付け特性・計測時間・測定モードの切替えなどの操作知識が必要です)。
    講習内容
    [講義]
    ①音と騒音の基礎知識
    ②騒音計・音響校正器の基礎知識と使用方法
    ③騒音の測定技術と実施手順(講義と実習)
    ④船内騒音コードの解説~船内における測定手順~
    ※2022年度より、講義の一部(①②④)はweb動画の事前視聴で実施します。
    [確認テスト]
    講義内容に対する理解度を確認するテスト(筆記及び実技、講義テキスト参照可)
    備考 騒音計は1人1台ずつ必要です。
    ※実習・実技テストでの精度確保のため、クラス1(推奨)またはクラス2に相当し、かつLAeq(A特性時間平均サウンドレベル)の表示機能がある騒音計をご用意ください。
    騒音計は基本的にご持参ください。
    ただし、若干数の貸出品もご用意しています(申込先着順)

    ダウンロード

    合否通知書再発行申込書

    必要事項をご記入のうえ、研修課にお送りください。



お問い合わせ先

研修課 お問い合わせ
〒565-0873 大阪府吹田市藤白台5-8-1map
Tel.06-6834-4775 Fax.06-6872-0413
ページの先頭へ