試験・研究、評価、審査等を行う第三者機関です

一般財団法人 日本建築総合試験所

採用情報

募集

新卒採用

現在募集のご案内はありません


キャリア採用

性能評価業務(構造) 募集要項
建築確認検査業務(構造) 募集要項

参考情報

2022年4月1日現在

基本情報

職員内訳
正職員年代別人数
月平均所定外労働時間(2021年度実績)

業務効率化などで、残業削減を図っています。

16時間

過去5年間に入所した職員の離職者数(新卒採用)

安定して長く勤務いただいております。

1名/採用者数27名

過去5年間に入所した職員の出身校
技術系職員 大阪工業大学、関西大学、芝浦工業大学、島根大学、東京理科大学、名城大学、大阪工業技術専門学校
事務系職員 大阪市立大学、関西学院大学、同志社大学

働きやすい制度

有給休暇等

完全週休2日制(土日)、祝日休日
年次有給休暇は、原則、20日付与されます。(採用初年度12日)
1日・半日・1時間単位で取得可能です。(時間単位は年8時間まで)
その他、年末年始休暇(12月29日~1月3日)、夏季休暇(7月~9月の間に5日間)、特別休暇(慶弔・永年勤続ほか)、病気休暇など、有給の休暇がございます。
有給休暇取得状況(平均日数)は下図のとおりです。

在宅勤務・時差出勤制度

在宅勤務・時差出勤制度ともに、業務内容により利用率は異なりますが、多くの職員が利用しています。

  • 在宅勤務:週2日まで
  • 時差出勤:通常の勤務時間9時~17時15分のところ、8時~16時15分、10時~18時15分の勤務時間にすることができます。
育児に関する制度
  • 母子健康管理休暇
  • 産前産後休業、育児休業
  • 母性健康管理短時間勤務
  • 育児短時間勤務:小学校就学前までは1日2時間、小学校3年生までは1日1時間(条件あり)の短縮が可能です。
  • 育児看護休暇、育児多目的休暇
  • 育児期間中の時間外及び深夜勤務等の制限
過去5年間の育児休業取得率及び復職率

女性は「出産、産後休業→育児休業→短時間勤務で復職」することが企業の風土として根付いています。
男性は、徐々にではありますが、1ヶ月を超える長期育児休業取得者が増えてきました。 今後も、育児休業取得を促進してまいります。

区分 男性 女性
正職員 31% 100%
嘱託職員
臨時職員
(女性)
  • 出産者数:5名
  • 育児休業取得率及び復職率:100%
  • 育児短時間勤務取得率:100%
(男性)
  • 配偶者が出産した職員数(延べ人数):16名
  • 育児休業取得率:31%
介護に関する制度
  • 介護休暇
  • 介護休業
  • 介護看護特別休暇
  • 看護短時間勤務:法令に定める介護短時間勤務の介護要件に満たない場合でも、家族の傷病により看護が必要な際に、最大2年間の短時間勤務が可能です。(1日2時間の短縮や週4日勤務など)
  • 介護短時間勤務
  • 介護期間中の時間外及び深夜勤務等の制限
私傷病に関する制度

業務外の傷病により就労できず、回復に一定期間を要する場合に利用できる制度です。

  • 病気休暇:1年間に暦日30日まで、入院等長期の休暇が必要な際に取得可能な有給休暇です。
  • 私傷病休職:勤続年数に応じて、6ヶ月~1年6ヶ月の休職が可能です。
  • 復職プログラム:復職前に、暦日60日を限度として、出勤練習を行うことが可能です。体力的な負担を考慮しながら勤務時間を徐々に伸ばし、フルタイム勤務で復職できるよう支援します。
  • 私傷病短時間勤務:傷病の回復、悪化防止等のため短時間勤務が必要な際に、最大2年間の利用が可能です。(1日2時間の短縮や週4日勤務など)
福利厚生
  • 扶養手当・超過勤務手当・通勤手当(実費、上限月10万円)・住宅手当(最大26,000円)
  • 退職金制度(確定給付年金・確定拠出年金)
  • ClubCCI(会員限定優待サービス)加入:宿泊、旅行、介護、育児、自己開発、映画など多彩なメニューを会員価格で利用できるサービスです。

その他

ダイバーシティの推進

障がい者雇用:国が定めている法定雇用率を超えて、雇用しています。
女性活躍および次世代育成:行動計画を策定しております。詳しくは、下記ページをご覧ください。

資格取得(助成制度有り)

業務に関係する資格の取得費用を助成するとともに、難関資格取得の場合は、昇給する制度を設け、資格取得を促進しています。
資格取得者数については、下記ページをご覧ください。

各種研修

新入職員研修、管理職研修、ハラスメント防止研修等を実施しています。

2022年度 研究テーマ(自主研究、大学等との共同研究)

法人の各種事業に関連の深い研究テーマを採り上げ、業務の新しい展開を目指して職員が独自に取り組む自主研究、および大学研究者などの指導を受けて進める自主共同研究を、法人の設備を利用して行っています。
研究テーマは下記ページをご覧ください。

職員の健康増進
  • インフルエンザ予防接種費用補助
  • 健康診断
  • 人間ドック助成金


お問い合わせ先

総務部 総務課 お問い合わせ
〒565-0873 大阪府吹田市藤白台5-8-1map
Tel.06-6872-0391 Fax.06-6872-0784
ページの先頭へ