試験・研究、評価、審査等を行う第三者機関です

一般財団法人 日本建築総合試験所

試験・研究

調査研究紹介(材料試験)

当センターの材料部門では、試験業務のほかに、次のような調査研究にも取り組んでいます。

自主研究活動

当試験室では、下記の自主研究に取り組んでいます。

硫酸塩を含む土壌に建築された住宅基礎コンクリートの劣化
基礎コンクリートの劣化状況(床下部)
基礎コンクリートの劣化状況(床下部)

硫酸塩を含む土壌に建築された住宅基礎コンクリートでは、土壌中の硫酸塩が基礎コンクリートに化学的に作用し,基礎コンクリート地上部に硫酸塩(特にNa2SO4)の結晶を伴ったコンクリート表層の剥離等を導く場合がある(写真参照)。 本研究では、野外調査で得られた劣化事例を整理し、情報提供を行うとともに、劣化メカニズムの解明等を目的とし、室内実験を実施している。 また、調査・研究結果は、診断業務に活かしている。



建築材料に係わる問題につきましては、内容に適した試験・調査を検討させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

建材部
材料試験室 お問い合わせ
〒565-0873 大阪府吹田市藤白台5-8-1map
Tel.06-6834-0271 Fax.06-6834-0995
ページの先頭へ