試験・研究、評価、審査等を行う第三者機関です

一般財団法人 日本建築総合試験所

試験・研究

音響試験装置のご案内

音響実験室

  容 積(m3 室内表面積(m2 主な用途
第1残響室 317.4 282.3 残響室法吸音率
第2残響室 178.5 191.5 透過損失・床衝撃音(音源室)
第3残響室 180.0 191.8 透過損失(受音室)
第4残響室 134.2 158.1 床衝撃音・透過損失(受音室)
床衝撃音 試験室A 69.0 102.8 床衝撃音(150mmスラブ)
床衝撃音 試験室B 68.0 101.9 床衝撃音(200mmスラブ)

床衝撃音レベル低減量の試験用床板として次のものを用意しています。

  • 普通コンクリート床版:厚150mm、厚200mmの2種
  • 木造床組:枠組壁工法(2×4工法)による床
音響実験室の断面図

音響実験装置

  メーカー 型番
音響計測システム
(FFTアナライザ、オクターブ分析器)
小野測器 DS2000システム
標準軽量衝撃源(タッピングマシン) BRUEL&KEAR 3204
標準重量衝撃源(タイヤ衝撃源) サツキ製作所 T型
標準重量衝撃源(ボール衝撃源) NOK YI-01
スピーカ Electro-Voice T251+
マイクロホン 小野測器 MI-1233
振動ピックアップ 小野測器 NP-2130
精密騒音計 RION NA-27,NA-28
振動レベル計 RION VN-52A
インパルスハンマー PCB 086D20
垂直入射吸音率測定装置 BRUEL&KEAR BK4206
3次元インテンシティプローブ 小野測器 MI-6420

音響測定装置

  • 多チャンネル信号分析器(小野測器DS-2000:入力10ch分析)
  • FFTアナライザ
  • リアルタイム分析器
  • 精密騒音計
  • 振動レベル計
  • 垂直入射吸音率試験装置
  • 音響インテンシティ分析器


音響に係わる問題につきましては、内容に適した試験・調査をご提案致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

建材部
環境試験室 お問い合わせ
〒565-0873 大阪府吹田市藤白台5-8-1map
Tel.06-6834-0603 Fax.06-6834-0618
ページの先頭へ