試験・研究、評価、審査等を行う第三者機関です

一般財団法人 日本建築総合試験所

調査診断・監修・耐震診断判定

現場試験

耐震耐久性調査室では、次の現場試験を実施しています。

コンクリートの反発度測定試験

反発度測定

コンクリートの品質を評価する指標のひとつとして利用されている反発度を、JIS A 1155(コンクリートの反発度の測定方法)や JSCE G-504(硬化コンクリートのテストハンマー強度の試験方法(案))によって測定します。

わかりやすい試験「コンクリートの反発度の測定試験(調-04)」

ダブルチャンバー法によるコンクリートの透気性試験

透気性試験

コンクリートの耐久性を左右する性質のひとつである透気性を、ダブルチャンバー法(Torrent法)によって測定します。

わかりやすい試験「コンクリートの現場透気性試験(調-03)」

現場試験の業務費用

現場試験の業務費用は、対象構造物での測定箇所数や実施日数などによって異なります。費用はすべて見積となり、交通費(宿泊が伴う場合は宿泊費を含める)は別途お願いしています。
詳細については、耐震耐久性調査室にお問い合せ下さい。



耐震耐久性調査室では、構造物の劣化・損傷や不具合等、それぞれの目的に応じた調査・診断、ご依頼者が作成した検討資料の妥当性の検証・確認、耐震診断等判定業務について、内容に適した検討をさせていただきます。また、オンラインでの相談や打ち合わせも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

構造部
耐震耐久性調査室 お問い合わせ
〒565-0873 大阪府吹田市藤白台5-8-1map
Tel.06-6834-5316 Fax.06-6834-1230
ページの先頭へ