試験・研究、評価、審査等を行う第三者機関です

一般財団法人 日本建築総合試験所

性能評価・性能証明等

指定建築材料の性能評価

建築基準法第37条では、指定建築材料が定められています。
また、平成12年建設省告示第1446号では、指定建築材料の一覧とその技術的基準が示されています。
当法人が行う指定建築材料の性能評価は、平成12年建設省告示第1446号の技術的基準に適合するか否かを性能評価委員会で審査します。

事前相談から大臣認定までの流れ(フロー)

指定建築材料のすべてを対象としています。

詳細はこちら

コンクリートの場合のフローは、下記のとおりです。

コンクリートの場合
コンクリートの場合のフロー

標準的なフローです。

手数料

手数料は、1申請につき33万円(消費税等は非課税)です。

申請書(ダウンロード)

1 性能評価申請書(コンクリート)

Word

2 性能評価申請書記入例(コンクリート)

PDF

3 指定建築材料(コンクリート)性能評価申請要領

PDF

4 建築材料の品質性能評価業務方法書

PDF

5 性能評価業務規程

PDF

6 性能評価業務約款

PDF

コンクリート以外の指定建築材料については、別途お問合せ下さい。



お問い合わせ先

建築確認評定センター
性能評定課
(材料グループ) お問い合わせ
〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-7 大阪U2ビル5Fmap
Tel.06-6966-7600 Fax.06-6966-7680
ページの先頭へ