試験・研究、評価、審査等を行う第三者機関です

一般財団法人 日本建築総合試験所

研修・講習等

船内騒音測定技術者講習会

主催:一般財団法人 日本建築総合試験所
協力:国土交通省 一般財団法人 日本海事協会
後援:一般社団法人 日本造船工業会

講習会の開催趣旨

SOLAS条約のもと2014年7月より義務化された船内騒音コード(MSC.337(91))では、建造時に船内騒音測定を実施することが規定されています。この中で、測定者に対して、測定技術及び同コードに関する知識等を有することが要求されております。
そこで本講習会では、船内騒音測定を行う実務者を対象に、騒音測定の基本的な技術や船内騒音コードに定められている手順について、各専門の講師による講義を行います。また、講習会の最後には理解度確認テストを実施し、各受講者の力量を評価いたします。
本講習会は、正確かつ公正な船内騒音測定の普及を目指して開催されるものです。

講習実施機関としての認定

当法人は国土交通省より当該講習会の実施機関として認定されています。(認定書

講習会修了者の取扱

本講習会を受講し確認テストに合格された方は、船内騒音コードに規定された「測定者に必要な能力」を有すると位置付けられます。また、国土交通省及び(一財)日本海事協会が実施する船舶検査等において有効な資格となります。

技術者登録制度

本講習会を受講し確認テストに合格された方は、当法人の技術者登録制度により技術者登録できます(任意)。詳細は、「船内騒音測定技術者 登録制度」をご覧ください。

概要

 
船内騒音測定技術者講習会
実施年度 2017年度後期
実施会場 大阪・高松・佐世保
実施時期 2018.1-2月
実施日数 1日
費 用 受講料:23,760円

消費税等(8%)を含みます

受講資格
案内・申込

開催案内 申込書

定員 各会場30名
申込期限 各会場、開催日の1か月前まで
講習内容
[講義]
  • 音と騒音の基礎知識
  • 計測機器・音響校正器に関する知識と使用方法
  • 船内騒音コードが定める測定手順
  • 騒音の計測技術と実施手順(実習を含む)
[確認テスト]
  • 講義内容に対する理解度を確認するテスト(筆記及び実技、講義テキスト参照可)

ダウンロード

合否通知書再発行依頼書

合否通知書の再発行は実費にて承ります。合否通知書再発行依頼書に必要事項記入のうえ、研修室にお送りください。

登録内容変更申請書

登録内容に変更がある場合は、登録内容変更申請書をダウンロードしていただき、必要事項記入押印のうえ、研修室にお送りください。



お問い合わせ先

研修室 お問い合わせ
〒565-0873 大阪府吹田市藤白台5-8-1map
Tel.06-6834-4775 Fax.06-6872-0413
ページの先頭へ