試験・研究、評価、審査等を行う第三者機関です

一般財団法人 日本建築総合試験所

新技術開発支援・数値解析

新技術開発支援

技術開発ニーズに対する総合的な支援を行い、新たな価値の創造に貢献します。

新しい技術を開発し、その性能と特徴を明示するためには、適切な実験と正しい評価を行う必要があります。当法人では、技術開発の内容に応じた専門家によるチームを組織し、技術開発の目的達成のために最適な道筋を提示する技術開発支援を行っています。技術開発支援では、専門的な立場からのアドバイス、実験や数値解析等による性能確認手法の提案、設計方法や改善策の提案など、新しい技術の研究開発に貢献します。

新技術開発支援の流れ

新技術開発支援の流れ

実施例

  • 新技術の性能を確認するための実験計画、実験および解析の実施、設計法や設計式の提案
  • 技術開発に関する相談
  • 数値解析による力学的挙動の検討

数値解析

汎用構造解析ソフトを用いた数値シミュレーションを行うことにより、開発技術の事前検討や実験結果との比較検討、改善策の提案等を行います。

当法人では、汎用非線形構造解析プログラムMarcを用いて構造に関する数値解析を行っています。
実験に先立って数値解析による検討を実施し、実験計画の妥当性確認や簡素化を行うとともに、技術開発の効率化を図るために実験と数値解析を組み合わせた実験計画も提案します。また、数値解析だけのご依頼にも対応します。
当法人では、建築の専門知識を持つ技術職員が解析を担当しますので、的確な解析モデルの作成および解析結果に対する技術的評価の実施が可能です。

数値解析の流れ

数値解析の流れ

スプリットティ形式柱梁接合部の解析

スプリットティ形式柱梁接合部の解析

梁の横座屈の解析

梁の横座屈の解析

繰返し曲げを受ける柱の局部座屈挙動解析

繰返し曲げを受ける柱の局部座屈挙動解析

ケーブル構造の時刻歴応答解析

ケーブル構造の時刻歴応答解析

鉄筋コンクリート梁の解析

鉄筋コンクリート梁の解析


お問い合わせ先

新技術開発支援室
数値解析グループ お問い合わせ
〒565-0873 大阪府吹田市藤白台5-8-1map
Tel.06-6834-5317 / 06-6872-0391(代表)
Fax.06-6155-5367
ページの先頭へ